無料ブログはココログ

« 健康寿命☆ | トップページ | 近々ブログを廃止・移行します☆ »

2016年2月 3日 (水)

鎖に繋がれたネコ☆

わたしは2匹のネコを飼っています。
先住ネコの「チャムやん」はシャム猫のミックスで
ボランティア団体から譲り受けました。
今年推定年齢13歳です。
もう1匹は名前を 「ノラ」 といいます。
こちらはペットショップで購入したマンチカンで
今年6歳になります。どちらもメスネコです。

インターネットのSNSサイトに 「ネコジルシ」
というのがあり、親馬鹿?のわたしは毎日のように
ネコ達の写真を投稿しています。
同好の方々からコメントも多くいただいております。
そんな中に北海道在住の女性(独身)がいます。
この女性の掲載写真に「気になる点」があったので、
最近、そのことをを指摘したところ、
以後わたしにコメントが来なくなりました。
わたしが何をコメントしたかを以下に書きます。

彼女は現在2匹の兄姉?ネコを飼っておられます。
オスネコの方は外で放し飼い状態なのですが、
メスネコの方は室内飼いされておられます。
わたしが以前から気になっていたことというのは、
この室内飼いのメスネコの首輪に
いつも 「重たい鎖が付いている」 点なのです。
室内で飼っているネコに重たい鎖は不釣合いです。
動物愛護団体の方たちが見たら、
虐待と受け取られ兼ねません。 
そこで 「室内なんだから鎖を外してあげたら」
と書いたところ 「幼い頃から鎖を付けているから、
別に問題は無い」 というコメントが返って来ました。

ネコは人間に対して人間の言葉で訴えることが出来ません。
重い鎖を付けられて喜んでいるネコなど存在しません。
飼い主の思い込みでネコを従属することは、
一種の思い上がりで許されることではありません。
彼女が早くこの過ちに気付き、メスネコの重い鎖が外され、
不自由から一日も早く解放されることを願うばかりです。

                          異風塵

« 健康寿命☆ | トップページ | 近々ブログを廃止・移行します☆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/477382/63773725

この記事へのトラックバック一覧です: 鎖に繋がれたネコ☆:

« 健康寿命☆ | トップページ | 近々ブログを廃止・移行します☆ »